交通事故には、相手の車に巻きこまれたりして被害者となってしまうケース、ご自身の運転ミスなどで相手に怪我を負わせてしまう加害者となるケースといったような人身事故、そしてもう一つは物損事故が御座います。物損事故というのは、その名称の通り「物に損害を与えてしまった」という交通事故になります。

怪我人がいない交通事故

怪我人はいないけれども荷物や建物などに損害を加えてしまったという物損事故に関しましても、保険のお手続きや賠償に関することで分からない点、お困りの点が御座いましたらお気軽に瀬戸市、尾張旭市、長久手市から近いひまわり整骨院へご相談ください。瀬戸市、尾張旭市、長久手市から近いひまわり整骨院は交通事故施術院として、物損事故に関する知識が豊富なスタッフが丁寧に対応させていただきます。

後から怪我に気づいたらどうすれば…?

最初は物損事故として処理をしたけれども、後から急に身体に痛みが出てきて怪我に気がつくということもあるでしょう。そのような場合には人身事故に切り替えて瀬戸市、尾張旭市、長久手市から近いひまわり整骨院にて施術を受けていただくことが出来ます。こういった際のお手続きもお任せください。