交通事故の中でもバイク事故はとても危険度が高く、骨折などの重傷を負ってしまうことも多いのです。大型バイクだけではなく原付バイクもとても便利な乗り物で、普段の足として利用している方も多いでしょう。車と車の間をすり抜けたりする際、スピードを出したままカーブに差し掛かる際などバイク事故が起こりやすくなります。万が一怪我をされてしまったときにはお早めに瀬戸市、尾張旭市、長久手市から近いひまわり整骨院へお越しください。

軽傷だと思っても自己判断は危険です

スピードを出していない状況で転倒してしまったというバイク事故も御座いますが、骨には異常が無さそうだし、ちょっと擦りむいただけだったりすると、そこで安心してしまいがちです。ただ、転倒した衝撃で身体を強く打ち付けていて骨格にゆがみがあったり、筋肉や靭帯を損傷しているということも考えられます。バイク事故の怪我は自己判断せずに瀬戸市、尾張旭市、長久手市から近いひまわり整骨院の専門家に状態を確認させてください。

お薬を使わない施術法

瀬戸市、尾張旭市、長久手市から近いひまわり整骨院でのバイク事故施術は、病院とは異なりお薬などを使うことは御座いません。柔道整復術をメインに、物理療法や骨格矯正などを組み合わせてつらい痛みを根本から取り除いていきます。