交通事故によるむちうち症は、どのような状況の事故でも起こりやすく、症状も軽度のものから後遺症が残ってしまうような重度のものまでさまざまです。気をつけていただきたいのが、いくらご自身では軽いむちうち症だと思っていても、実際には身体に大きなダメージを受けており深部を損傷していることがあるということです。自己判断で対処せずに瀬戸市、尾張旭市、長久手市から近いひまわり整骨院の専門家にお任せいただくのが改善への一番の近道となります。

「痛みが長引いてしまうケースが多い」

むちうち症は、いくら痛み止めのお薬を飲んだりシップを貼っても根本からの改善とはなりませんので、お薬の効果が切れればまた痛みがあらわれます。その痛みが事故から数ヶ月、数年経っても残ってしまうことも御座いますので、早めに瀬戸市、尾張旭市、長久手市から近いひまわり整骨院にて施術を開始していきましょう。当院では、むちうち症に特化した専門施術をおこなっております。

「本当に正しい施術を選んでいきましょう」

むちうち症の原因はレントゲンでは見つからないことも多く、整形外科では原因から取り除いていくための施術が出来ないことも少なくありません。現在病院に通われているという方でも、お身体に合わせた正しい施術をおこなう瀬戸市、尾張旭市、長久手市から近いひまわり整骨院へ転院していただくことも可能です。